ここから本文です

【動画】 九州から東北南部 再びの秋雨に傘の出番(21日19時更新)

ウェザーマップ 9月21日(水)18時6分配信

ウェザーマップ

 「秋分の日」の22日(木)は再び広い範囲で秋雨で、傘の出番になりそうです。

 本州の南海上には引き続き秋雨前線が停滞し、九州から東北南部にかけて
雨が降りやすいでしょう。
 西日本や東日本では午前中から雨の所が多く、午後は関東や北陸などを中心に雨脚が強まりそうです。
 九州北部では、午前中は一時的に日差しがありますが、午後は天気が下り坂へ向かうため折り畳み傘を持つのがおすすめです。
 一方、北海道は高気圧に覆われて、秋晴れの過ごしやすい一日になりそうです。

 予想最高気温は、東海から西の地域では25℃を超えて蒸し暑いでしょう。関東では、北よりの冷たい風が吹くため、日中も肌寒さが続く見込みです。東京では10月中旬並みの21℃までしか上がらず、おでかけには羽織物が必要になりそうです。
 9月は日によって気温の変化が大きい時期なので、体調管理に十分注意してください。

最終更新:9月21日(水)18時6分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。