ここから本文です

Wi-Fiで手軽に環境移行。iPhone 7をiCloudから復元するには?

ギズモード・ジャパン 9/21(水) 14:10配信

パソコンを使わない移行です。

みなさん、iPhone 7は手元に届きましたか? さっそく新しいiPhoneを使い始めたいところですが、これまでもiPhoneを使っていてそのデータを新しく買ったiPhone 7に移したい場合は、少しだけ作業が必要になります。これまで使っていたiPhoneのバックアップと、それをiPhone 7に復元する作業です。

それぞれのiPhoneがWi-Fiに繋がっているのであれば、iCloudを使ったバックアップと復元がお手軽です。こちらはパソコンが手元になくても環境を移行できるというのがメリット。

もちろん、パソコンがある方はiTunesを使ってバックアップと復元を行なってもOKですが、今回はiCloudでのWi-Fiを使った環境移行方法を解説していきますね。iTunesでバックアップ手順はApple公式「iPhone、iPad、および iPod touch をバックアップする方法」のiTunesの項目を、復元する方法は「iPhone、iPad、または iPod touch をバックアップから復元する」を参考にしてください。

また、iPhoneのバックアップと復元と同じくらい重要なLINEの保存と復元ですが、公式BlogにiCloudを利用したトーク履歴のバックアップ方法が紹介されています。そちらを事前に実行しておきましょう。

旧iPhoneのバックアップをiCloud上に作成する

iPhoneは電源に接続されていてWi-Fiに繋がっている時、定期的にバックアップをiCloud上に作成してくれます。ただし、それが常に最新とは限りませんので、現段階の状態でバックアップを作成しておきましょう。

「設定」→「iCloud」→「バックアップ」→「今すぐバックアップを作成」とタップします。バックアップはそれなりに時間がかかります。また、写真や動画などがバックアップ対象に含まれている場合は、iCloudの無料5GBでバックアップしきれないこともあるので注意しましょう。

1/3ページ

最終更新:9/21(水) 14:10

ギズモード・ジャパン