ここから本文です

元「はまなす」客車内を初公開 SL運転体験も 大井川鐵道でイベント開催

乗りものニュース 9月21日(水)11時28分配信

南田マネージャーと久野アナウンサーのトークショーも

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2016年9月20日(火)、鉄道イベント「SLフェスタ2016 in 新金谷」を10月22日(土)と23日(日)に島田市と共同開催すると発表しました。

国内鉄道路線の動向一覧〈北海道~中部編〉

 メイン会場の新金谷駅(静岡県島田市)では、蒸気機関車が各日20分間限定で横並びにそろう「SL大集合」をはじめ、SLの運転体験(1人1500円。当日受付で応募多数の場合は抽選)や、6月にJR北海道から購入した元・急行「はまなす」14系客車の展示と初の車内見学(駅入場料150円が必要)を実施。さらに井川線で使われている車両の遊覧運転(小学生以上300円)や、SLとの綱引き、車両の向きを変える転車台の手回し、犬釘(レールを枕木に固定する釘)打ち、電気機関車の誘導体験なども行われます。

 特設ステージでは、鉄道ファンとして知られるホリプロの南田裕介マネージャーと“女子鉄アナウンサー”の久野知美さんをゲストに迎えたトークショーやオークションを開催(23日のみ)。新金谷駅から歩いて5分のサブ会場、金谷往還下公園(静岡県島田市)では、「踊ら舞(おどらまい)フェスティバル」(23日のみ)や地場産品販売、スタンプラリーなどが実施される予定です。

 今年は大井川鐵道にとってSL復活運転40周年の年。同社は「アニバーサリーイヤーにふさわしいイベントとなるよう関係者総力をあげて実施」するとしています。

乗りものニュース編集部

最終更新:9月21日(水)11時54分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]