ここから本文です

富山市議会最終日 政活費不正で6人の辞職承認/富山

チューリップテレビ 9/21(水) 18:59配信

 政務活動費の不正が相次ぐ富山市議会の9月定例会は最終日を迎えました。
 本会議では政務活動費を不正に取得した議長を含む6人の辞職が承認されました。
 議会の冒頭議長を務めていた市田龍一(いちだ・りゅういち)市議の辞職が承認されました。
 また、新たに議長を選任する投票がおこなわれ、高見隆夫(たかみ・たかお)市議が新議長に選ばれました。
 高見市議は一連の政務活動費問題について謝罪した上で、「議員ひとりひとりがしっかりと公金の使い方を襟を正してやっていく」と述べました。
 その後、自民党と民政クラブの議員5人の辞職も承認されました。
 これで政務活動費の不正によって辞職した議員は9人で補欠選挙が実施されることになります。

チューリップテレビ

最終更新:9/21(水) 18:59

チューリップテレビ