ここから本文です

西武鉄道、浮世絵でマナー啓発 座席寝そべり、騒々しい会話は迷惑!

埼玉新聞 9/21(水) 10:30配信

 西武鉄道(埼玉県所沢市)は、浮世絵をモチーフにした「電車内迷惑図絵」を作成し、駅構内や車内の中刷りポスターで掲示を始めた。秋の行楽シーズンを迎え、車内でのマナーアップ啓発の一環。
 
 座席で見かける迷惑な行為に焦点を当てた。座席に荷物を置いて寝そべったり、本やスマートフォンに夢中になって座席いっぱいにくつろぐマナー違反者を乗客らが眉をしかめて眺めている。
 
 「座席にはきちんと詰めて座るべし」とメッセージも添えている。浮世絵風にすることで外国人の利用客にも興味を引かせる狙いがある。
 
 日本民営鉄道協会の調査では、「座席の座り方」以外にも「騒々しい会話」「乗降時のマナー」などが車内での迷惑行為の上位にあがる。今後、同社は新たな迷惑図絵も展開していく考え。

最終更新:9/21(水) 10:30

埼玉新聞