ここから本文です

政活費を不正受給 民進・坂野県議が辞職へ/富山

チューリップテレビ 9月21日(水)19時0分配信

 民進党富山県連・代表の坂野裕一(さかの・ゆういち)県議が、白紙の領収証を使い政務活動費を架空請求していたことがわかりました。

 坂野県議は21日午後、辞職願を提出します。
 県議の辞職は3人目で、民進党県連では、幹部2人が辞職という異常事態になっています。
 坂野県議はおととしから去年にかけて会派の広報誌3回分の印刷代あわせて、およそ130万円を政務活動費として請求していますが発注先の印刷会社には受注と入金の記録がなく、取材に対し営業担当者が白紙の領収証を渡したのではないかと話しています。
 坂野県議は、21日朝痛恨の極みとしかいえないと述べました。
 21日の午後、辞職願を提出します。
 坂野県議は20日、民進党議員の不正に対し代表として次のように話していました。

 「自分自身の襟をただし何か問われた時にしっかりと説明責任を果たせるようにしていかなければならない」(坂野県議)

 政務活動費の不正による県議の辞職は3人目で民進党県連では、幹部2人が辞職という異常事態になっています。

チューリップテレビ

最終更新:9月21日(水)19時0分

チューリップテレビ