ここから本文です

詳報!アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、離婚に元妻がコメント?

ELLE ONLINE 9/21(水) 17:57配信

現地時間9月20日(火)に離婚を申請したことが明らかになったアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット。離婚を申請したのはアンジーから。「なぜ?」に答える、離婚の原因から、元妻ジェニファー・アニストン含む周囲の反応まで最新情報をお届け!

アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットとの離婚を申請したのは前日の9月19日(月)。関係者によると離婚を決意したのは1週間前だったそう。そしてブラッドも申請の前日までアンジーの決意を知らされていなかったそう。関係者によるとブラッドとアンジーは今週金曜日からロンドンに移動する予定だったけれどこれもキャンセルしたとか。

また関係者曰く「アンジーは結婚がうまくいくように頑張っていた。でも彼女にとっては子どもが一番大切なものであり、両親がこんな状況なのを見せたくなかった」「2人のケンカはますますひどくなっていた」とか。アンジーとのバトルが悪化すると、ブラッドは南フランスにあるシャトー・ミラベルに逃げてしまっていたと関係者は語っている。

第一報では子育てに対する意見の相違がケンカの原因と言われている。でも他にも理由があるもよう。エンタメサイト「TMZ」によると「アンジーはブラッドがマリファナやアルコールを習慣にしていることにうんざりしている」「彼が怒りをコントロールできないことに耐えられない」状態だそう。ブラッドが子どもたちを厳しくしつけようとして怒鳴ることにも「アンジーは非常に苛立っている」とか。

そのためアンジーは子どもたちの養育権、身体的に保護する権利を自分に与えてくれるよう、求めているそう。これは通常の離婚では、片方の親が子どもに対して身体的な虐待を加えている場合などによく見られる要求だそう。「大きな理由がない限り、身体的に保護する権利が与えられることは珍しいこと」と語る法律の専門家も。そのせいでブラッドが子どもたちに体罰を加えているのでは? と噂が浮上。ブラッドの関係者によると「ブラッドは、彼が子どもを危険にさらしているという話をアンジーがでっち上げていることに激怒している」そう。

またブラッドが映画『マリアンヌ』で共演したマリオン・コティアールと浮気、これが原因でアンジーが離婚を決意したという説も浮上。アンジーは2人の関係を疑い、私立探偵を雇って調べていたとか。映画関係者によると「マリオンとブラッドは役作りのために長い時間を一緒に過ごしていた」「2人の相性はとてもよかった」らしいけれど、この映画に出演した関係者は「2人の破局とマリオンは関係がない」と証言しているそう。

そして気になるのはお金の問題。2人の総資産は合計すると5億ドル。これに加えて南フランスに所有するシャトー・ミラベルやニューオーリンズに所有する豪邸、ニューヨークの有名ホテル、ウォルドルフ・アストリアに隣接するウォルドルフ・アストリア・タワーズに持っている部屋をどう分けるかに注目が集まっているそう。なんらかの取り決めを結婚前にしているとみられているけれど、アメリカマスコミによると「2人が婚前契約を結んでいたかどうかは明らかではない」とか。

世界中のマスコミを驚かせた今回の電撃破局。実はブラッドの親友ジョージ・クルーニーも驚愕していたそう。国連総会にやってきたジョージはCNNのレポーターにコメントを求められると「一体何が起きたんだ? まったく知らなかった。残念に思う。一家にとって悲しい不運な出来事だ。とても残念だよ」とコメント。

またアンジーの父で俳優のジョン・ボイドは「アンジーがこんな決断をするなんで、何かとても深刻な問題が起きたに違いない」と語っている。

ブラッドの元妻ジェニファー・アニストンの反応も気になるところ。ジェニファー自身は直接マスコミにメッセージやコメントを出していないけれど、周囲の人に「これはブラッドのカルマよ」と語っているとか。関係者は「ジェニファーはいつも2人の間に何かが起きると思っていた。ブラッドはとても単純なタイプ。アンジーは彼には複雑すぎる、とジェニファーは考えていた」そう。

離婚の背景からブラッドの飲酒&浮気疑惑まで、気になることはまだまだたくさん。続報にも要注目!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/21(水) 17:57

ELLE ONLINE