ここから本文です

「32kg痩せたのに…」キム・カーダシアンの夫、カニエ・ウェストから産後ダイエットのプレッシャー。セレブ一家から猛クレームの噂

E-TALENTBANK 9月21日(水)18時20分配信

アメリカ人タレントのキム・カーダシアンは夫でラッパーやデザイナーとして活躍するカニエ・ウェストから受けた減量リクエストをプレッシャーに感じていることが報じられている。

レーダー・オンラインの報道によると、キムは昨年12月の第二子・セイントくん出産後、すでに70ポンド(約32kg)のシェイプアップに成功しているにもかかわらず、カニエはあと10ポンド(約4.5kg)落とすことを願っているのだそう。

実はキム、ワークアウトの末に目標体重まで落とすことに成功している。しかしそこに介入するカニエはもう10ポンド落としてほしいと熱望。それを裏付けるかようにカニエは現在のキムがまだぽっちゃり気味だと感じていると本人に伝え、その結果キムはダイエットを継続する可能性が高くなったようだ。

周囲は、キムの現在のコンディションもダイエット状況もほぼ完ぺきだと感じている。しかし、唯一夫のカニエはそうは思っておらず、むしろぽっちゃりとしたキムに不満で、彼が満足するまではキムのダイエットが終わらないと思っている。情報筋によると、カニエは自分の妻のスタイルについてさんざんな物言いをしているようで、キムはそんな彼がどうにか再び自分になびいてくれるよう奮闘を続けているという。

そんな状況にアメリカ屈指のセレブ一家として知られるカーダシアン家が黙っていない!? 特にタレントでキムの姉・コートニーと妹・クロエのカーダシアン姉妹及び、キムの異父妹であるモデルのケンダーとカイリーのジェンナー姉妹はうんざりしており、カニエにクレームを入れていると関係者は語る。彼女たちは、キムの産後ダイエットの成果は目覚ましいもので、カニエの言うことに耳を傾ける必要はないと思っているようだ。

ちなみにこうした報道は初めてではなく、カニエはセイントくんの妊娠中~出産後に昔の自分に戻る必要性を妻に語ったと伝えられている。もちろんキムはカニエの“プレッシャー”に苦い思いをしているというが、それはあくまで非公式なもので公式コメントは出ていない。その代わりにキムにとって、夫のカニエがエクササイズや食事制限など、産後ダイエットの素晴らしいモチベーターになっていたと夫に助けられたことを雑誌上でコメントしている。しかし“その後”については両者とも公式にはコメントしていない。その一方で、キムが出産後の2年の間にカニエが“(キムの)大きなお尻を好むようになった”ことを指摘していることにも着目しておきたいところ。

そんなキムは、現地8月28日にニューヨークのマジソンスクエアガーデンで開催されたMTV VMA 2016のレッドカーペットに姿を現し、70ポンド減量後の120ポンド(約54kg)と推定される現在の美ボディを余すことなく披露した。この姿を見る限り、現在のキムは減量の成果を誇示することは恐れておらず、自分の現在のスタイルに自信を持っているようだ。彼女は最近もメキシコのバカンスでのビキニ姿を自身のインスタグラム上にポストしている。

カニエがプレッシャーを掛けたとされるその真偽は、今後キム・カーダシアンが続けていくと噂されているエクササイズの成果によって明らかになっていくだろう。

最終更新:9月21日(水)18時50分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。