ここから本文です

「住宅除染」36市町村進捗率88.6% 12市町村で進捗率100%

福島民友新聞 9月21日(水)10時36分配信

 除染実施計画に基づく除染を行っている36市町村の住宅除染について、昨年度末までの計画数に対する進捗(しんちょく)率が88.6%となっていることが20日、分かった。同日、福島市で開かれた県環境審議会で県が報告した。本年度版の県環境白書に盛り込んだ。

 県によると、計画数40万8258戸に対し、39万9774戸の除染を発注、36万1553戸で除染が進んでいる。36市町村のうち12市町村で進捗率100%を達成した。県は市町村の除染体制が整い、着実に進んできているとしている。

 審議会ではこのほか、2013(平成25)年度~20年度を計画期間とする「県環境基本計画」の改定についての議論も始めた。

 震災から5年が経過し、本県の環境を取り巻く状況が変化したためで、県が審議会に諮問した。改定案には、除染の進捗状況や三春町に開所した県環境創造センター交流棟(コミュタン福島)のほか、復興・創生期間の施策の動向なども盛り込む方針。

福島民友新聞

最終更新:9月21日(水)12時30分

福島民友新聞