ここから本文です

乃木坂46 橋本奈々未「腰の状態もだいぶよくなってきました」

TOKYO FM+ 9/21(水) 18:00配信

乃木坂46の橋本奈々未が9月20日、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」に出演。8月28日からの3日間、東京・明治神宮球場で行われた乃木坂46デビュー4周年記念ライブ『真夏の全国ツアー2016~4th Year Birthday Live~』の2日目を見に行ったというリスナーからのメッセージを紹介し、この日披露した「孤独兄弟」について振り返りました。

【リスナーからのメッセージ】
『神宮球場バースデーライブ2日目を見に行きました!! アリーナ席で最高に楽しかったです!! ぎっくり腰のなかで「孤独兄弟」のソロダンスをキレキレに踊っていて感動しました! 最高の夏をありがとうございました!(16歳・男性)』

◇◆◇◆◇◆

2日目はね、個人的にオススメの日だったの。私の出番が一番多かったというか、「孤独兄弟」や、私がセンターをやっている「やさしさとは」っていう曲もやったので、割と私が出ている日だったんです。

「孤独兄弟」は、白石麻衣ちゃんと2人で歌っている曲です。この歌の中で私が『行きたい場所なんか♪』って歌うところがあるんですけど、ここの『か』をすごく跳ねる感じで歌ってるんです。それでファンの人からはよくここの部分を指摘されることが多いんだけど。これは高音が出づらいからじゃなくて、レコーディングの田中さんから「こういう風にやって」って言われて指示通りにやっただけなんです。ちゃんと歌おうとすれば歌えますからね。っていう言い訳をしておきます(笑)。

この日もぎっくり腰の中で歌ったんですよね。痛み止めを打ちながら出させてもらいました。ホントはね、スタッフさんとかが「腰が絶対つらいから、スタンドマイクにして2人でずっと立ったまま踊らずに、スター気取りでカッコ良く歌う感じにしよう」って言ってくれてたんです。でも本来はカッコ良く踊る演出が付いていたのに、それを私のせいで全て台無しにしてしまうのはすごく嫌だなと思って「演出を変えずにやらせてください!」ってお願いしたんです。

もちろん腰のせいでできない振り付けの部分はあったんですけど、そこは正直に「できません」って伝えてカットしてもらって、その他は元のままの演出でやらせてもらいました。でもこういうメッセージが届くとやってよかったなって思います。おかげさまで腰の状態もだいぶよくなってきました。ありがとうございます。

最終更新:9/21(水) 18:00

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]