ここから本文です

水樹奈々「ライブ中に肩が外れた!?」苦手な運動を語る

TOKYO FM+ 9/21(水) 19:20配信

声優・歌手として活躍する水樹奈々が、「好きな学校行事」をランキングしました。中には、今の歌手活動にも通じる特技が発揮されたものもあったそうです。


【踏み台昇降運動に垣間見た、歌手の片鱗】
この日お届けした「好きな学校行事」というお題。水樹的ランキングは、こうなりました!

第1位 修学旅行
第2位 文化祭
第3位 音楽会
第4位 運動会
第5位 遠足
第6位 社会科見学
第7位 体力測定

7位には、なかなかマニアックな体力測定がランクイン。気になる理由はというと……。

「体育はすごく苦手だったんですけど、1日かけて……うちの学校はそうだったんですけど……色々なところを回って、チェックポイントで自分の能力を測っていくというのが、自分のステータス画面を作っていくようで。ゲームのやりすぎかもしれないですけど(笑)。こう、『すばやさ』みたいな。『ジャンプ力』みたいなのとかも。それが、うれしくて。しかも、去年の対比みたいなものもデータ化されて出るわけですよ。だから、『はっ! 私、進化しているわ』みたいなのを見るのが好きで」

意外と(!?)そこそこいい記録だったという水樹。中には、今の歌手活動に通じる特技が発揮された種目もあったようです。

「特に好きだったのが、反復横とびと踏み台昇降運動なんですよ。もう、これ大好きで! (後者は)心拍数をいかに速くゆっくりに戻すかみたいなところが勝負なんですよね(笑)。まさに、そのときの心拍数をガッと上げて短時間で一気に戻すという、その能力が、今のライブに活かされているんじゃないかなって思います。ずっと息があがったままだと、長い時間スタミナが保ちませんからね。当時から、得意だったんですよ」


【ライブで肩を外した!? 苦手な運動を語る】
一方、残念ながら当時から苦手だった種目もあるそうな。

「苦手だったのが、遠投です。ボールを投げるんですけど、全然飛ばなくて。あるツアーではサインボールとかをみなさんに投げていたことがあるんですけど、そのときに肩の関節を外してしまったりするくらい(笑)、ぜんぜん飛ばないんですよ。いまだに、それだけは苦手です」

今回のお題「好きな学校行事」は、PlayStation 4、PlayStation 3 専用ソフト『ペルソナ5』(アトラスから発売中)がきっかけ。水樹自身も高巻杏役で出演するジュブナイルRPGで、作品に登場する少年少女たちは、学園生活で色々な行事を体験するそうです。水樹からは、演じた高巻杏について、こんな感想も飛び出しました。

「これからプレイするという方もいるので、まだ多くは語れないんですけど、本当に友達思いの、いい子なんです。すごくいい子なんです。見た目は派手だし、イマドキ風のように見えますけど、ピュアで本当に仲間のために一所懸命動く女の子なんですよ。だから、同性から見ても、『こういう友達がいたら、めっちゃ仲良くなれるなぁ』って……」

(TOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」2016年9月19日放送より)

最終更新:9/21(水) 19:42

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]