ここから本文です

ビットマップ感が愛おしい、レトロゲーム風ロゴジェネレーター

ギズモード・ジャパン 9月21日(水)21時10分配信

ジャギーが良いのです。

ぼくたちわたしたちの心をホっとさせてくれる、レトロゲームのロゴ。メタリックなグラデもレンガ風のテクスチャーも最近はあまり見かけなくなりましたが、Boing Boingが紹介しているC-64 Charset Logo Generatorはそんなレトロ風ロゴを数秒でクリエイトできちゃいます。

左側でロゴの書体を選択し、右上にテキストを打つ明瞭仕様。文字間とスペースのサイズも個別に調整が可能です。

エディットしているロゴの指定色を置き換えることも可能。ロゴの左側にピクセルがズームで表示され、選択した色が一括で置換されます。置換可能色がレトロゲーっぽいものしかない必然のレトロみ演出です。

そういえばC-64ことコモドール64が、ドイツのコンピューター関連会社individual Computersよりコモドールブランドとして復刻すると8月末に発表されましたね。今年4月にindiegogoでもC-64互換機が登場し話題となりましたが、チップチューナーやグラフィッカーが本格的にアップを始めそうです。

と、いうわけで。

source: C-64 charset logo generator via Boing Boing, icomp, indiegogo

(ヤマダユウス型)

最終更新:9月21日(水)21時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]