ここから本文です

SMAP、ベスト盤発売にネット歓喜も…「世界に―」購買運動沈静化懸念の声も

MusicVoice 9月21日(水)19時16分配信

 年内をもって解散することが発表された、SMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』が、12月21日に発売されることが決まった。これまでに発表した400曲以上の候補楽曲から、ファン投票で50曲を選出することになり、すでに公式サイトでの投票受付がスタートしている。

 この報告にネットでは続々と反響の声が挙がり、「選べない」と悩まし気な声をはじめ、「とりあえず『セロリ』に投票した」「やっぱ『夜空ノムコウ』が私のベスト」などと早くも動き始めるファンの姿も。

 ただ、「これで世界に一つだけの花の購買が止まったらと思うと心配だね…」と、1月の独立騒動以降、ファンを中心に広がったSMAP楽曲の購買運動が沈静化してしまうことを懸念する声も見られている。

 SMAPのベスト盤の発売が決まった。

 解散することが決まっている12月31日を10日後に控えた12月21日、ベストアルバム『SMAP 25 YEARS』が発売される。これまでにSMAPが発表した400曲以上もの膨大な楽曲の中から、CD3枚組50曲が選抜されるという。その選出方法はファンの投票。すでに特設サイトが設けられ、9月21日午前4時から10月4日の期限を設定して投票が受け付けられている。

 この報告にネット上は続々と反響の声が挙がった。

 「ベストアルバム絶対に買う」「絶対に投票します」「めっちゃ売れそう」などと発売に歓喜する声が続々と挙がり、「私、SMAPの新譜を買えるんだ、ベストだろうが何だろうが、SMAPの、SMAPが作った、新しい作品を、手に出来るんだ」「色々ありがとうって意味より、おめでとうって意味を込めて買おうかなと思っている」と、解散が決まっていることを受け、大切なアルバムになるとの声も相次いだ。

 また、所属レコード会社のビクターエンタテインメントに対し、3枚組で3900円(+税)という価格設定に「その心意気たるや」と驚きの声が挙がり、「解散とか最後のとは言わずに25周年記念と銘打ってくれてるのが本当に嬉しい」と感謝のコメントも続々と投稿されている。

 さらに、「選べない。どれにしよう。胸を打つようないい曲ばっかだよ、SMAPさん」と1曲を選ぶ難しさに悩む声や、「とりあえず『セロリ』に投票した」「投票完了。もちろん『ススメ!』」「もちろん BEST FRIENDに投票」などと、早くも投票をおこなう人もいるようだ。

 1月にSMAPの独立騒動が持ち上がって以降、ファンはSMAP楽曲の購買運動を起こしてきた。それは今なお進み、9月9日に日本レコード協会が、購買運動の中心的楽曲でる「世界に一つだけの花」を「3ミリオン」と認定。出荷枚数が300万枚を超えた。

 オリコンによれば、9月5日付時点で累積売上枚数が278万3000枚を記録したことを発表しており、累積売上枚数「300万枚」が視界に入っているところだった。

 そのため、一部ファンからは「これで世界に一つだけの花の購買が止まったらと思うと心配だね..」と購買運動の沈静化につながることを懸念する声も挙がった。

 さらに、「あくまで25周年記念ベストアルバムだから! 最後じゃないからな!」と解散を受け入れず、「56枚目の新曲発売になりましたという日まで共に歩きましょう」と、これまでに55枚のシングルを発表してきたSMAPの次のシングル発表に期待する声も多く飛び出ている。

最終更新:9月21日(水)19時16分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。