ここから本文です

ラモス ビノラスがシドレンコに敗退 [サンクトペテルブルク/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/21(水) 20:52配信

 ロシア・サンクトペテルブルクで開催されている「サンクトペテルブルク・オープン」(ATP250/本戦9月19~25日/室内ハードコート/賞金92万3550ドル)のシングルス1回戦で、第6シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)が予選勝者のアレクサンドル・シドレンコ(フランス)に5-7 2-6のストレートで敗れた。

 今年初のツアーレベルの大会をプレーしたサンクトペテルブルク生まれの28歳シドレンコは大事なポイントでサービスを決め、スペインの強敵を下した。ラモス ビノラスは世界32位で、255位のシドレンコより223位も上にいる選手だった。

 シドレンコが2本のマッチポイントを逃したため、試合の最後には緊張感が高まった。逃したマッチポイントの2本目はダブルフォールトだったが、最後にはサービスをきっちり決めてシドレンコが勝利をつかみとった。

ラモス ビノラスがラオニッチをストレートで倒してノーシードから8強入り [全仏オープン]

 彼の2回戦の相手はパオロ・ロレンツィ(イタリア)で、ロレンツィは予選勝者のミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を倒すのに3-6 7-6(6) 6-0とフルセットマッチを強いられている。

 今大会の第1シードは、先の全米オープンで優勝したスタン・ワウリンカ(スイス)、第2シードはミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第3シードはトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、第4シードはロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)。上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっており、初戦は2回戦となる。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: ESTORIL, PORTUGAL - APRIL 23: Alexandre Sidorenko from France during the match between Stephane Robert and Alexandre Sidorenko for Millennium Estoril Open 2016 at Clube de Tenis do Estoril on April 23, 2016 in Estoril, Portugal. (Photo by Carlos Rodrigues/Getty Images)

最終更新:9/21(水) 20:52

THE TENNIS DAILY