ここから本文です

【MLB】アルトゥーベ、イチロー以来の3年連続200安打達成 右打者ではヤング以来

Full-Count 9月21日(水)15時32分配信

イチローは10年連続、アルトゥーベは今季メジャー通算1000安打も達成

 アストロズのホセ・アルトゥーベ内野手が、20日のアストロズ戦で3年連続となるシーズン200安打を達成した。同点の8回にヘンドリクスから左前打。米メディアによると、3年連続200安打はマーリンズ・イチロー外野手以来の快挙となった。

アルトゥーベ、1000安打の全打球位置イラスト

 MLB公式サイトでは、「アルトゥーベが3年連続200安打を記録」と題して記事を掲載。イチロー以来の3年連続200安打であることを紹介している。イチローはデビューイヤーの2001年から10年連続で200安打を放っている。また、右打者としてはマイケル・ヤングが03?07年の5年連続200安打をマークして以来の快記録となったという。

 アルトゥーベは今年8月16日の本拠地カージナルス戦でメジャー通算1000安打に到達。現役選手でイチロー(マーリンズ)に次ぐスピード達成となったことが米メディアで報じられていた。アルトゥーベは786試合で1000安打に到達。イチローは696試合だった。

 今季は途中から3番に定着し、596打数200安打の打率.336に加えて、自己最多の24本塁打、94打点と好成績を残しているアルトゥーベ。来季以降はまた打順が変わる可能性もあるが、不動の1番打者だったイチローの10年連続200安打にどこまで近づけるだろうか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月21日(水)16時8分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]