ここから本文です

大会2日目、ベスト4が出揃う [全日本テニス西日本大会]

THE TENNIS DAILY 9/21(水) 22:30配信

「第91回 三菱 全日本テニス選手権 西日本大会」(兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/9月21~24日/室内ハードコート)の大会2日目は男女シングルスの準々決勝が行われ、それぞれベスト4が出揃った。

大会2日目、ベスト4が出揃う [全日本テニス選手権 東日本大会]

 この大会は男子シングルス25ドロー、女子シングルス24ドローで争われ、優勝者には「三菱 全日本テニス選手権 91st」(予選10月20~22日、本戦10月22~30日/東京・有明テニスの森)の本戦ワイルドカード(主催者推薦枠)が与えられる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス準々決勝】

○8澁田大樹(明治大学/九州)[8] 6-3 7-5 ●1中島啓(伊予銀行/四国)[1]

○16柴野晃輔(関西大学/京都)[6] 7-5 6-2 ●9大島立暉(相生学院高等学校/広島)[3]

○22佐藤祥次(早稲田大学/大分)6-3 6-3 ●19平田龍一(松山大学/愛媛)

○32伊藤潤(九州電力/福岡)[2] 6-3 6-1 ●25小山慶大(中央教育研究所/鳥取)[7]

------------------------

【女子シングルス準々決勝】

○1寺見かりん(山梨学院大学/岡山)[1] 6-1 6-4 ●6伊藤沙弥(雲雀丘学園高校/兵庫)

○16向井マリア(慶應義塾大学/大阪)[7] 6-4 6-2 ●12下地奈緒(沖縄尚学高等学校/沖縄)

○21山本澪(関西学院大学/関西)6-3 6-0 ●19宮内理瑚(開星高校/島根)

○30樋口菜穂子(大阪大学/奈良)7-5 6-4 ●25越野菜摘(関西大学/京都)[6]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/21(水) 22:30

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]