ここから本文です

ホークス本多が大谷から追撃のタイムリー

Full-Count 9/21(水) 20:23配信

5回に1点差に迫る右前適時打

 ソフトバンクの本多雄一内野手が21日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で追撃のタイムリーを放った。

「2番・二塁」でスタメン。2点を追う5回1死一、三塁。2ボールから、大谷のスライダーを右前へ打ち返した。4試合ぶり打点となる適時打で1点差に迫った。

 一塁ベースでベンチへ向かってガッツポーズを作った。9月は試合前まで打率.306と好調をキープする2番打者。ホークス打線目覚めの一打となるか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/21(水) 20:23

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。