ここから本文です

ミラン、今季こそ欧州カップ戦出場権獲得へ モンテッラ「ライバルはインテル、サッスオーロ……」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月21日(水)18時10分配信

ラツィオ倒して2連勝

20日にホームでラツィオと対戦したミランは、エースのカルロス・バッカの得点などで2-0と勝利した。前節サンプドリア戦に続いて連勝となり、暫定ながら3位まで順位を上げている。

今回の勝利を指揮官のヴィンチェンツォ・モンテッラも喜んでいる。前節のサンプドリア戦でもバッカが得点を決めており、伊『Calciomercato』によるとモンテッラは改めてチームのエースが素晴らしい働きをしていると称賛。また、若手が成長していることにも目を向けており、チームの成長を楽しんでいるようだ。

「バッカは素晴らしい働きをしているね。我々は彼のクオリティを理解している。彼がいなくとも我々は良いチームだけどね。私の影響ではないが、若手選手も成長している。悔いが残るのはウディネーゼ戦に敗れたことだよ。ふさわしい結果ではなかった。我々の直接のライバルはインテル、フィオレンティーナ、ラツィオ、サッスオーロといったところか。我々はチームとして成長しないとね」

ミランの目標は欧州カップ戦の出場権を掴むことで、近年はそれが達成できていない。モンテッラはインテルや今回対戦したラツィオを出場権を争うライバルと捉えているようだが、今季こそミランは復活への第一歩を踏み出せるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月21日(水)18時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]