ここから本文です

移籍の話題に終止符を レスター戦2ゴールのセスク「メディアが黙ってくれると嬉しい」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月21日(水)18時40分配信

チームを勝利に導く

アントニオ・コンテが指揮官に就任して以降出場時間が減っていたチェルシーMFセスク・ファブレガスは、20日におこなわれたリーグ杯のレスター・シティ戦に先発出場。延長戦に入ってから2得点を挙げる活躍を見せ、チームの勝利に大きく貢献した。

セスクはベンチスタートが続いていたことから今冬にもチェルシーを離れるのではと噂されており、セリエAの複数クラブが興味を示しているとの報道もあった。しかしセスク本人はこうした移籍の話題にうんざりしていたようで、今回のパフォーマンスでそうした意見が無くなればいいとコメントした。英『sky SPORTS』が伝えている。

「まず何より先発できて嬉しかった。そして僕のプレイがチームを助けたなら、それはファンタスティックなことだね。願わくば今回のパフォーマンスでジャーナリストやメディアが黙ってくれると嬉しいんだけどね。彼らはくだらないことを言っている。重要なのはチェルシーが勝つことさ。僕はチャンスがくれば良いプレイをすることに集中しているよ」

チェルシーサポーターの中にもセスクの先発出場を望む者は多く、攻撃の質を高めるためにもセスクのパスが必要だ。問題は先発で使うのか、これまで通り試合途中から起用していくかだが、コンテは今回のパフォーマンスをどう捉えただろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月21日(水)18時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]