ここから本文です

ブラピ&アンジー、これが最後の共作?

Lmaga.jp 9月21日(水)20時0分配信

女優アンジェリーナ・ジョリーの弁護士が、その夫で俳優のブラッド・ピットに対して離婚申請を行ったことが話題となっているが、その2人の共演作となる映画『白い帽子の女』が9月24日から公開される。

アンジーが監督・製作・脚本を担当し、ブラッド・ピットも製作陣に名を連ねている本作は、南フランスの避暑地を舞台に描かれた官能的なラブストーリー。2人を結びつけた2005年公開の『Mr.&Mrs.スミス』以来となる共演作で、アンジーは本作から「アンジェリーナ・ジョリー・ピット」名義にしているが、この離婚騒動によってこれが最後の名義、共作となるのではと噂になっている。

本作でブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー・ピットの2人は、思いがけない不幸に向き合うことができず、心が離れてしまっている夫婦を演じているが、儚くも私生活でも同じような状況になってしまったようだ。映画は9月24日から公開される。

最終更新:9月21日(水)20時23分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。