ここから本文です

【ビルボード】新星イジー・ビズが洋楽チャート首位をキープ!ガガ様新曲がTOP3圏内に急上昇

Billboard Japan 9月21日(水)15時25分配信

 イジー・ビズの「ホワイト・タイガー」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”2週目の首位をマークした。

 先週エアプレイ・チャートで1位となったが、今週は3位にランクダウンしてしまったイジー・ビズ「ホワイト・タイガー」。ツイート・ポイントも減少気味で、わずか100ポイントという僅差での1位キープしたものの、来週の連覇は厳しい状況と言えるだろう。2位に停滞中のザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」は、先週に引き続き、デジタル・セールス(洋楽勢1位)、ツイート(洋楽勢1位)、動画再生回数の指標でバランスよくポイントを積み上げており、来週1位に返り咲く可能性も大いにあり得る。

 そして先週9位に初登場したレディー・ガガの「パーフェクト・イリュージョン」は3位に急上昇。デジタル・セールス(洋楽勢2位)、エアプレイ(洋楽勢3位)共々好調で、本日同曲のミュージック・ビデオが公開されたこともあり、来週はさらにポイントを稼ぎ、1位に大手をかけることが予想される。なお、ミュージック・ビデオには、コラボレーターのマーク・ロンソン、テーム・インパラのケヴィン・パーカー、そしてブラッドポップも出演している。

 今週唯一の初登場曲となったのは、エリー・ゴールディングによる「スティル・フォーリング・フォー・ユー」。同曲は、映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のためにエリーが提供した新曲で、サントラには他にもイヤーズ&イヤーズの新曲「メテオライト」が収録されている。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に提供した「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」が世界的大ヒットし、【グラミー賞】にノミネートされたこともあり、同作の10月公開へ向け、今後さらにチャート・アクションが期待される1曲だ。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「ホワイト・タイガー」イジー・ビズ
2位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
3位「パーフェクト・イリュージョン」レディー・ガガ
4位「メイク・ミー... feat.Gイージー」ブリトニー・スピアーズ
5位「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」メジャー・レイザー
6位「ザ・グレイテスト feat.ケンドリック・ラマー」シーア
7位「ハッピー」ファレル・ウィリアムス
8位「チェンジ・ザ・ワールド」エリック・クラプトン
9位「グッド・グリーフ」バスティル
10位「レット・ミー・ラヴ・ユー feat.ジャスティン・ビーバー」DJスネイク

最終更新:9月21日(水)15時25分

Billboard Japan