ここから本文です

ニール・ヤング、パイプライン建設に抗議する新曲公開【歌詞・訳あり】

Billboard Japan 9月21日(水)18時20分配信

 大手石油会社への反対活動をしてきたニール・ヤング(70)が、建設中のダコタ・アクセス・パイプライン(Dakota Access Pipeline)に抗議する新曲のミュージックビデオを公開した。

 “与えたものを取り戻す者”を意味する新曲「インディアン・ギヴァーズ(Indian Givers)」の同ビデオは、先日行われた抗議運動の映像とヤングが車を運転する映像で構成されている。パイプライン掘削を妨害するため巨大な切削機に自身をチェーンでつなぎ、8月31日に逮捕されたネイティブアメリカンの抗議者、Dale "Happy" American Horse Jr.の名が出てくるところを見ると、歌詞はこの数週間以内に書かれたものと思われる。

 ヤングは2014年にも、アルバム『ストーリートーン』収録の「フーズ・ゴナ・スタンド・アップ?」でキーストーンXLパイプライン(Keystone XL Pipeline)への反対を唱えていた。その年、同パイプライン拡張に反対するネブラスカでのコンサートにてウィリー・ネルソンと共演している。

◎Indian Givers...Young, Neil
https://www.youtube.com/watch?v=CM-NkM-dIDA

◎「インディアン・ギヴァーズ」歌詞:
There’s a battle raging on the sacred land
Our brothers and sisters have to take a stand
Against us now for what we all been doing
On the sacred land there’s a battle brewing
I wish somebody would share the news
Now it’s been about 500 years
We keep taking what we gave away
Just like what we call Indian givers
It makes you sick and gives you shivers
I wish somebody would share the news
Big money going backwards and ripping the soil
Where graves are scattered and blood was boiled
When all who look can see the truth
But they just move on and keep their groove
I wish somebody would share the news
Saw Happy locked to the big machine
They had to cut him loose and you know what that means
That’s when Happy went to jail
Behind big money justice always fails
I wish somebody would share the news
Bring back the days when good was good
Lose these imposters in our neighborhood
Across our farms and through our waters
All at the cost of our sons and daughters
Our brave songs and daughters
We're all here together fighting poison waters
Standing against the evil way
That’s what we have at the end of day
I wish somebody would share the news

神聖な土地で戦いが激化している
我ら兄弟が立ち上がらなくてはならない
我々がこれまでしてきたことに今、立ち向かうのだ
神聖な土地で戦いが起きようとしている
誰かこのニュースを伝えて欲しい
およそ500年
手放したものを取り返し続けている
まるでインディアン・ギヴァーのようだ
気分が悪くなり、震えが来るよ
誰かこのニュースを伝えて欲しい
大金が元の所に戻り、土壌を引き裂く
そこでは墓が散乱し、血が煮えくりかえる
その時、誰もが真実を知る
しかし奴らはただ先に進み、同じことを続ける
誰かこのニュースを伝えて欲しい
Happyが大きな機械に繋がれているのを見た
奴らは彼を切り離さなければならなかったが、その意味は分かるだろう
Happyは刑務所行きってことさ
大金の前で正義はいつも無力だ
誰かこのニュースを伝えて欲しい
善が善だった時代に戻してくれ
我々のまわりからこのペテン師たちを消してくれ
我々の農地や川の流れ
全ては息子や娘たちが犠牲に
我々の勇敢な息子たちと美しき娘たち
共に有害な水と戦い
邪悪なやり方に立ち向かう
最後にはそうなるんだ
誰かこのニュースを伝えて欲しい

最終更新:9月21日(水)18時20分

Billboard Japan