ここから本文です

日銀金融緩和、物価上昇2%超まで継続

読売新聞 9月21日(水)14時27分配信

 日本銀行は21日、金融政策決定会合を開き、現在行っている大規模な金融緩和策に長期金利を目標とする新たな政策を導入すると発表した。

 さらに、「2%の物価安定の目標を超えるまで」政策を継続すると表明し、長期間にわたって緩和策を続ける姿勢を示した。マイナス金利政策の拡大を含めた追加の金融緩和については見送った。

 具体的には、長期金利が0%程度に推移するよう、長期国債を買い入れるとしている。中央銀行は通常、短期金利などを金融政策の目標としているが、長期金利を目標にするのは異例だ。発表を受け、マイナス圏で推移していた長期金利は一時、0%前後まで上昇した。

 日銀はこれまでの政策についても総括的な検証を行った。マイナス金利政策と長期国債の買い入れの組み合わせがデフレ脱却には有効であると結論づけ、新たな政策の導入に踏み切った。

最終更新:9月21日(水)14時36分

読売新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]