ここから本文です

「笑顔で歩く!」…松岡修造さん、ウォーキングのコツを熱血指導

読売新聞(ヨミドクター) 9月21日(水)17時41分配信

 元プロテニス選手・松岡修造さんが、ウォーキングやダイエットのコツを伝授するイベントが21日、都内で行われ、「疲れているときほど笑顔で歩こう」などと熱い指導を繰り広げた。

 松岡さんはまず、「かかとから浮いている感覚で歩く」という自身の歩き方を披露。同じく登壇した早稲田大学スポーツ科学学術院の川上泰雄教授から「体の軸が安定し、足がよく動かせている」と絶賛された。

 「(太って)スーツが着られなくなった」という女性からの相談には、「嫌だと思わず笑顔で歩こう。疲れているときほど筋肉がつく」とアドバイス。「酒を飲んだ後のラーメンがやめられない」との男性の悩みには「運動をしないのに、飲んでラーメンを食べれば太らないわけがない。食べた後は必ず歩くなど、ちょっとした時間をうまく使おう」と呼び掛けた。

 「簡単に太る体質なのでウォーキングを大事にしている」という松岡さんは、「(リポーターを担当する)料理番組で収録の合間に歩くので、ロケに行くと体重が減るくらいだ」と体形維持のコツを語っていた。

最終更新:9月21日(水)17時42分

読売新聞(ヨミドクター)