ここから本文です

VW「ビートル」を4年ぶりに一部改良

読売新聞 9月21日(水)18時29分配信

 独フォルクスワーゲン(VW)は21日、主力の小型車「ビートル」を4年ぶりに一部改良して発売した。

 車体のカラーを6色から8色にし、内外装の色の組み合わせを32通りに増やした。ドライバーの運転の状況から眠気や疲れを察知すると警告音が鳴る機能を搭載するなど安全性能も高めた。価格は消費税込みで234万円台~345万円台。

最終更新:9月21日(水)19時56分

読売新聞