ここから本文です

相模原殺傷、植松容疑者を鑑定留置…横浜地検

読売新聞 9月21日(水)19時7分配信

 神奈川県相模原市緑区の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で46人が殺傷された事件で、横浜地検は21日、殺人容疑などで逮捕された元職員、植松聖(さとし)容疑者(26)を鑑定留置した。

 来年1月23日までの4か月間、専門医による精神鑑定で刑事責任能力の有無を調べる。

 植松容疑者はこれまで、死亡した19人への殺人容疑で計3度送検されており、処分保留中。今後、県警が負傷者27人に対する殺人未遂容疑などで追送検する見通しで、地検は鑑定結果を踏まえ、起訴するかどうかを一括して判断する。

最終更新:9月21日(水)19時11分

読売新聞