ここから本文です

「登坂先生」熱心に指導 高岡・南星中で教育実習公開

北日本新聞 9/21(水) 13:15配信

 リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得したレスリング女子48キロ級の登坂(とうさか)絵莉選手(23)=東新住建=が、母校の高岡市南星中学校で教育実習に取り組んでいる。21日は報道陣に実習の様子が公開され、3年生女子の保健体育を担当する登坂選手は熱心にマット運動を指導した。

 実習は12~30日の日程で、この日が2度目の実技指導。マット運動の発表会に向けて、演技が美しく見えるこつをアドバイスした。登坂選手は「授業を通して全力で取り組む大切さを教えたい」と話した。

北日本新聞社

最終更新:10/7(金) 13:33

北日本新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革