ここから本文です

Bリーグ初戦に向け最終調整 グラウジーズ

北日本新聞 9月21日(水)18時4分配信

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の富山グラウジーズは21日、富山市体育文化センターで公開練習を行い、24、25の両日に新潟アルビレックスBBと行うリーグ初戦に向けて調整した。

 一時帰国中のボブ・ナッシュヘッドコーチに代わり、ボビー・ナッシュアシスタントコーチが指揮を執った。選手たちはシュート練習や5対5の練習などで連係を確認。約2時間にわたり汗を流した。

 新潟戦に向けて主将の城宝は「スピード感のあるバスケで2連勝する」と力を込め、水戸は「外国人選手は脅威だが、しっかりプレッシャーをかけていきたい。試合が楽しみ」と笑顔で話した。

 試合は24日午後6時、25日午後1時からそれぞれ富山市総合体育館で行われる。

北日本新聞社

最終更新:9月21日(水)18時4分

北日本新聞