ここから本文です

100倍楽しく「沖縄市GO」 観光振興課がガイドブックを無料配布

沖縄タイムス 9月21日(水)8時35分配信

 沖縄市観光振興課が作成した「観光ガイドブック2016 沖縄市GO(ゴー)」が完成し、県内の観光施設に無料で配布されている。完全版3万冊とダイジェスト版1万冊の2種類を用意。市担当者は「この一冊で沖縄市が100倍楽しくなる」とアピールしている。

 同課が県内を訪れる観光客に市を知ってもらいたいと発刊。ガイドブックのタイトル「沖縄市GO」には「沖縄市へ行こう」「沖縄市に来てほしい」という担当者の熱意が込められている。同市出身で「ちゃんぷるー沖縄市大使」を務める腹話術師のいっこく堂さんが案内役として登場し、市内の宿泊施設や土産店、飲食店など約120店舗を紹介している。

 エイサーや音楽イベント、スポーツ大会などの年間行事も掲載。「昼コザ」「夜コザ」の項目を設け、時間帯で楽しめるスポットも分かりやすく説明している。

 同課の天願亮課長は「地元の人しか知らない沖縄市が詰まっている1冊。大変ユニークな内容となっているので、多くの人が手に取ってほしい」と話した。

 ガイドブックは県内のホテル、掲載店舗、那覇空港、レンタカー会社、ゆいレール各駅で入手可能。インターネットでは、http://kozaweb.jp/cms/book/0093/#page=5で閲覧できるほか、QRコードでもアクセスができる。問い合わせは同市観光振興課、電話098(923)3475。

最終更新:9月21日(水)8時35分

沖縄タイムス