ここから本文です

全試合出場、自身初の打率3割よりも…ロッテ・鈴木「早くCSを決めたい」

ベースボールキング 9/21(水) 7:45配信

 「残り9試合なので、とにかくチームとして早くCSを決めたい」。

 ロッテの鈴木大地キャプテンは、このように話した。チームは2年連続のCS進出を目指して戦っているが、鈴木キャプテンの個人記録を見ると、ここまで全134試合に出場して、打率.287の成績を残す。2年ぶり3度目となる全試合出場と自身初の打率3割に期待がかかる。

 だが、個人記録に関しては「毎試合、毎試合しっかりとした形で勝利に貢献したい気持ちはあるが、全試合出場は意識していない」と話す。「その先(CS)に繋がるような戦いをしたいという思いがあるので、しっかり最後までケガなくやり抜きたい」と1日も早くクライマックス・シリーズ進出を決めたいという思いが強い。

 また、打率も.287と5年目で自身初の打率3割を狙える位置に付けている。これに関しても「目標にはしていたが、3割どうこうということに関しては考えていない。まずはチームとして3位をしっかり決めたいという思いが強いので、そのために貢献できるような働きを考えながらやってきたいと思う」と返ってきた。

 鈴木キャプテンは個人記録よりも、チームがCS進出するために自身がどのように貢献できるかを考えている。20日の楽天戦は雨天中止となったが、21日の楽天戦から28日のソフトバンク戦までの7試合はホーム・QVCマリンの熱い声援を受けて戦う。鈴木キャプテンは個人記録への思いを封印し、2年連続CSの切符を掴むため、全力でチームの勝利に貢献していく。

【鈴木大地キャプテンの今季成績】
134試 率.287 本6 点57

※成績は9月20日現在

BASEBALL KING

最終更新:9/21(水) 7:45

ベースボールキング