ここから本文です

ベトナム子会社増築 三谷産業、車載部品を生産

北國新聞社 9月21日(水)3時12分配信

 三谷産業(金沢市)は20日の取締役会で、車載用樹脂成形品を製造するベトナムの子会社ADMSの工場を増築することを決めた。3億6千万円を投資し、来年7月の竣工予定で、新たに成形機を導入して生産能力を高める。

 増築では、工場の敷地面積を8971平方メートルから1万2903平方メートル、延べ床面積を4153平方メートルから7933平方メートルに拡大する。現在平屋建てだが、一部を2階建てとする。

 ADMSでは、昨年9月から工場を本格稼働していた。新規大型案件に対応するための体制を整え、電子部品と樹脂成形品を組み合わせた複合ユニット製品を本格生産するため、増築を決めた。

北國新聞社

最終更新:9月21日(水)3時12分

北國新聞社