ここから本文です

レシートで現金還元 アイドマ、食品メーカーの販促

北國新聞社 9月21日(水)3時12分配信

 アイドママーケティングコミュニケーション(アイドマMC、富山市)は、食品メーカーが指定する商品を購入した消費者がレシートの画像を送ると、購入金額の一部を現金で還元するキャッシュバックのアプリを開発した。12月下旬からサービスを開始する。食品メーカー向け販促支援事業の第一弾となる。

 食品メーカーは食品や飲料でキャンペーン期間を設定し、アプリに掲載する。消費者はスマートフォンなどに無料でアプリを取り込み、レシートの画像を送る。その際、掲載されている購入商品の情報を見てもらうことで、広告宣伝効果が期待できる。アプリの利用でためたポイントは現金化され、振り込む。電子マネーの活用も視野に入れる。

 アイドマMCは将来的にアプリから得た消費者の購買行動をデータ化して食品メーカーに提供する。

北國新聞社

最終更新:9月21日(水)3時12分

北國新聞社