ここから本文です

死亡事故ゼロへ決意 秋の全国交通安全運動スタート

北國新聞社 9月21日(水)15時45分配信

 秋の全国交通安全運動が始まった21日、石川県内各地で交通事故防止に向けた街頭活動が展開された。県警本部前では、県警の白バイ・パトカー出動式が行われ、交通機動隊や高速隊員ら約20人が、30日までの期間中の死亡事故ゼロへ決意を新たにした。

 近藤和秀交通部長が「一人一人が誇りと使命感を持って業務に遂行してほしい」と訓示し、加藤敏彦県交通安全協会長が激励した。泉栄盛三交通機動隊長の出動申告に続き、隊員は白バイとパトカーに乗り込み、巡回に出発した。

 今年の県内の交通事故死者数は20日時点で前年同期比1人減の35人となっている。秋の全国交通安全運動では、子どもと高齢者の事故防止、飲酒運転の根絶などを重点に各種啓発活動を繰り広げる。

北國新聞社

最終更新:9月21日(水)15時45分

北國新聞社