ここから本文です

桐光学園DFタビナス・ジェファーソンが進路決断! 川崎が加入内定を発表

SOCCER KING 9月21日(水)17時19分配信

 川崎フロンターレは21日、桐光学園高校DFタビナス・ジェファーソンの2017年シーズン新加入内定を発表した。

 ガーナ人の父親とフィリピン人の母親を持つタビナス。182センチメートル・77キログラムの恵まれた体格を活かし、主に左サイドバックでプレーする。2年時に出場した第94回全国高校サッカー選手権大会ではベスト16進出に貢献し、自身は優秀選手に選出された。今年度はキャプテンを務め、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ関東で14試合を終え、3位につけるチームを支えている。

 新加入内定にあたり、タビナスは以下のようにコメントしている。

「川崎フロンターレに加入することになりましたタビナス・ジェファーソンです。ジェフと呼んでください。ここまで育てていただいた監督、コーチを始めすべての関係者、そして両親に感謝します。ピッチの中でプレーで恩返しができるよう、謙虚な姿勢で日々のトレーニングに取り組み、1日でも早くフロンターレの選手として、等々力でプレーする姿を見せられるよう頑張ります。チームの勝利に貢献して、皆さんに喜んでいただけるようなプレーをしたいと思います。お会い出来ることを楽しみにしています。サポーターの皆さん、よろしくお願いします」

 川崎はU-18に所属するMF田中碧のトップ昇格が内定しており、タビナスが2人目の高卒加入内定選手となった。

 なお、タビナスは25日に行われる明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第13節の横浜F・マリノス戦の試合前に来場者へ向けて挨拶をする予定となっている。

SOCCER KING

最終更新:9月21日(水)17時23分

SOCCER KING