ここから本文です

シュートミスが人命を救った! ボール直撃のファンが感謝した訳とは

SOCCER KING 9/21(水) 17:05配信

 デンマーク・スーペルリーガのブレンビー対コペンハーゲンの一戦の前に、“シュートミスが人命を救う”という奇跡が起きていた。20日、大手メディア『ユーロスポーツ』が伝えている。

 同メディアが伝えたところによると、同試合が始まる前のウォーミングアップでブレンビーに所属するポーランド人FWカミル・ウィルチェクがシュートミスしたボールが、ブレンビーファンの1人の頭を直撃。メディカルスタッフに運ばれ、X線検査が行われた。

 なんと、この一見不幸に思える事態が奇跡を起こしていた。検査の結果、頭にボールが直撃したデイヴィッド・ニールセンさんの脳に腫瘍が発見されたのだ。ニールセンさんは自身のSNSでウィルチェクへの感謝の気持ちを綴っている。

「私の名前はデイヴィッド。コペンハーゲン戦のウォーミングアップ中にボールが直撃したファンの1人だよ。私は医療スタッフと、近くにいたファンやクラブ関係者の皆さんにお礼を言いたい。なぜなら、命を救ってもらったのだから。脳に腫瘍が見つかって、ウィルチェクがボールを当ててくれなかったら見つからなかっただろうから、彼にも感謝しているよ」

SOCCER KING

最終更新:9/21(水) 17:05

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]