ここから本文です

バルサ、新加入DFユムティティがじん帯負傷 アトレティコ戦欠場へ

SOCCER KING 9/21(水) 17:38配信

 バルセロナに所属するフランス代表DFサミュエル・ユムティティが負傷した。20日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、ユムティティは同日のトレーニング中に左ひざ内側側副じん帯を負傷。これにより、21日に開催されるリーガ・エスパニョーラ第5節のアトレティコ・マドリード戦に臨むメンバーから外れたようだ。

 現在のところ、ユムティティの離脱期間などについては明らかにされていないが、今後適切な検査を行っていく予定だという。

 現在22歳のユムティティは、今年6月に移籍金2500万ユーロ(約29億円)でリヨンからバルセロナへ加入。すでにここまでのリーグ戦3試合でプレーしていた。

SOCCER KING

最終更新:9/21(水) 17:38

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています