ここから本文です

CKから2発でフランクフルトが2連勝、長谷部は今季初の欠場

ゲキサカ 9/21(水) 7:10配信

[9.20 ブンデスリーガ第4節 インゴルシュタット0-2フランクフルト]

 ブンデスリーガは20日、第4節1日目を行い、MF長谷部誠の所属するフランクフルトは敵地でインゴルシュタットと対戦し、2-0で快勝した。開幕から3試合連続でフル出場が続いていた長谷部は中2日の連戦が考慮されたか、今季初のベンチスタートとなり、最後まで出番はなかった。

 フランクフルトは前半アディショナルタイム、MFマルコ・ファビアンの右CKにDFダビド・アブラムが頭で合わせ、先制点。後半5分にもファビアンの右CKからセカンドボールをPA手前のDFバスティアン・オチプカが左足ダイレクトでゴール右隅に蹴り込み、追加点を奪った。

 前半終了間際と後半立ち上がりにセットプレーから2得点を挙げ、その後もインゴルシュタットの反撃を完封したフランクフルト。2連勝を飾り、3勝1敗の勝ち点9に伸ばしている。

最終更新:9/21(水) 7:10

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。