ここから本文です

復調気配シュツットガルト、35歳指揮官招聘…細貝は浅野のアシスト喜ぶ

ゲキサカ 9/21(水) 22:16配信

 日本代表FW浅野拓磨とMF細貝萌が所属するシュツットガルトが、20日にハネス・ボルフ氏(35)を新監督に迎えることを発表している。ボルフ監督はドルトムントの下部組織を指揮した経験を持つが、トップチームの指揮は初となる。ブログ(http://hajime-hosogai.net/archives/983)を更新した細貝は、「僕のやることは何も変わらないし、自分らしくやっていきたい」と新監督の下での再出発を誓った。

 シュツットガルトは15日にヨス・ルフカイ監督の退任を発表。ただチームは以降2連勝と巻き返している。また20日のブラウンシュバイク戦では浅野が加入後初アシストを記録するなど、存在感も見せている。細貝は「拓磨がスピードを生かし右サイドを突破してからの得点!」と喜ぶと、「彼には毎試合抜群のスピードをガンガン生かしてもらいたいですね!」と更なる活躍に期待を寄せた。

最終更新:9/21(水) 22:16

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革