ここから本文です

今の米国でソマリア系、イスラム教徒でいる難しさ

BBC News 9月21日(水)13時1分配信

(c) BBC News

米大統領選の投票日を11月に控えて、BBCは米国各地で市民に、何が心配か尋ねている。17日には中西部ミネソタ州で、ソマリア系米国人の男性がショッピングセンターで無差別刺傷事件を起こした。警察は、イスラム過激主義によるテロ攻撃かもしれないとみている。今回の大統領選では、ムスリム(イスラム教徒)の扱いが大きな争点になっている。ソマリア出身者が多く住むミネソタ州で、アリーム・マクブール記者がムスリムの米国人に話を聞いた。

(c) BBC News

最終更新:9月21日(水)13時1分

BBC News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。