ここから本文です

地域課題解決の創業、支援態勢構築

愛媛新聞ONLINE 9月21日(水)15時0分配信

 愛媛県新居浜市、西条市、NPO法人えひめリソースセンター(松山市)、日本政策金融公庫新居浜支店の4者は20日、地域の課題解決に取り組む事業者の創業や運営を連携支援する「にいはま・さいじょうソーシャルビジネス支援ネットワーク」を開始した。
 同支店などによると、松山市で同様の取り組みがあるが、2市にまたがる支援態勢を構築するのは県内で初めて。
 対象は新居浜と西条の両市で介護、子育て、障害者就労支援、環境保護などに取り組むNPO法人やボランティア団体、企業。ネットワークによって4者間の情報共有・提供態勢を強化し、事業者の資金調達、事業計画の策定、各種手続き、法律相談、広報などをサポートする狙い。合同セミナー開催も予定している。

愛媛新聞社

最終更新:9月21日(水)15時0分

愛媛新聞ONLINE