ここから本文です

津鉄の日 つてっちーが缶バッジ

Web東奥 9月21日(水)11時3分配信

 青森県の津軽鉄道は今年2月から始まった毎月22日の「津鉄の日」をさらにPRして利用客を増やそうと、イメージキャラクター「つてっちー」のイラスト付き缶バッジを千個作り、20日から乗降客らに無料配布している。
 バッジは直径5.5センチで「つてっちー」や走れメロス号のイラスト、「毎月22日は津鉄の日」などの文字が描かれている。津鉄と沿線自治体で組織する津軽鉄道活性化協議会の支援で制作した。
 初日は午前8時前、「つてっちー」の着ぐるみ人形や津鉄関係者、津軽鉄道サポーターズクラブの高瀬英人会長、津軽半島観光アテンダント推進協議会の小枝美知子代表理事らが五所川原市の津軽五所川原駅前に集合。津鉄を乗り降りする高校生、通勤客、観光客らに缶バッジを手渡した。
 「つてっちー」から直接バッジを受け取った高校生たちは「かわいい」とうれしそうな声を上げ、「つてっちー」と握手をしたり記念撮影を楽しんでいた。
 バッジは津軽五所川原、金木、津軽中里の各駅などで配布される。問い合わせは津軽鉄道(電話0173-34-2148)へ。

東奥日報社

最終更新:9月21日(水)11時3分

Web東奥