ここから本文です

マネーツリー、iMessageで楽しく「ワリカン」精算できるアプリ

CNET Japan 9月21日(水)9時0分配信

 マネーツリーはiOS 10のリリースにあわせて、MoneytreeのiMessageアプリケーション「ワリカン」をリリースした。iMessageからアプリのアイコンを開き、「+(Store)」をタップし、「ここから始めよう」のリストから追加できる。

 iMessageアプリケーション「ワリカン」は、自動的にiMessageの宛先の人数をカウントして、総額を均等に割り振れる機能を搭載する。Moneytreeのマスコットキャラクターを使ったステッカー(スタンプ)を利用し、心理的に負担の伴う割り勘のやり取りを軽減できるのも特徴のひとつだ。

 また、グループチャットの管理者は、人数の追加や削除を自由に設定でき、参加者ごとに支払いの管理(支払い額、支払い状況など)が可能。グループのメンバーは、送られてきたステッカーをタップしアプリケーションをダウンロードすれば、アカウント登録の必要もなくすぐに利用できる。

 さらに、アプリケーションですべてが管理できるため、集金は会計時のタイミングだけではなく、事前、事後のいずれでも、グループメッセージで総額をシェアできる。レシートの明細も写真で取り込めるので、明朗会計ができる。自主的に会計を変更でき、「多く飲んだから多く払う」といったケースにも対応できる。飲み会の翌日や、誰かが支払いを忘れていたり、実際の支払い金額が不透明だった場合も、エビデンスを残す形で解決できる。

 MoneytreeはiOS 10に完全対応している。いくつかの新機能を提供する中でiMessageの新機能に注目。Moneytreeと連携させることで、利用者に大きな利便性を提供するとしている。

最終更新:9月21日(水)9時0分

CNET Japan