ここから本文です

ブラピ夫妻が破局、A・ジョリーが離婚申し立て

CNN.co.jp 9月21日(水)10時44分配信

(CNN) 米女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、夫のブラッド・ピットさんとの「相容れない違い」を理由に離婚を申し立てた。ピットさんは20日、CNNに寄せた談話で「とても悲しい気持ちだが、今は子どもたちの幸せを一番大切にしたい」とコメントした。

2人は2014年8月に結婚。裁判書面によると、今月15日から別居していた。

6人の子どもの親権はジョリーさんが申請。裁判所には子どもと会う権利をピットさんに認めるよう求めている。

2人の間で子どもの親権争いが持ち上がるかもしれないとの憶測も飛び交っているものの、関係者によれば、2人とも円満離婚を望んでいるという。

ジョリーさんのマネジャーは芸能誌に寄せた談話で20日、「アンジェリーナは常に子どもたちを守るために最善を尽くす」と述べ、マスコミに対してプライバシーを尊重してほしいと要請した。

ピットさんとジョリーさんは映画「Mr.&Mrs.スミス」での共演をきっかけに2004年ごろから関係がうわさされるようになり、ピットさんと当時の妻だった女優ジェニファー・アニストンさんは05年1月に破局を発表。数カ月後にアニストンさんが離婚を申し立てた。

05年4月には、ピットさんとジョリーさん、ジョリーさんが養子縁組をした男の子の写真が浮上。ジョリーさんは後にエチオピア出身の女の子も養子とし、06年にはピットさんとの間に女の子が誕生した。07年にはベトナム出身の男の子を養子にして、08年には双子を出産した。

2人は12年に婚約を発表し、ジョリーさんが13年に乳がん予防のための両乳腺切除手術を受けた時もピットさんが付き添っていた。

最終更新:9月21日(水)10時44分

CNN.co.jp