ここから本文です

警官による射殺事件、抗議デモで州間道路封鎖 米南部

CNN.co.jp 9月21日(水)17時57分配信

(CNN) 米南部ノースカロライナ州シャーロットで20日、集合住宅の駐車場で男性が警官に射殺される事件が起きたことをきっかけに大規模な抗議活動が起き、州間高速道路が通行を妨害されるなどしている。警察は別の男性に対する捜索令状を執行していたが、誤ってこの男性を射殺したとしている。

射殺現場となった集合住宅付近では20日夜、大勢の人々が集まってスローガンを連呼したり、「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命も大切だ)」と書かれたプラカードを掲げたりした。警官隊に対する投石なども発生している。

抗議は21日未明になっても続いた。人々が州間道85号線の通行を妨害し、道路の中央で火を放った。一般の車両は身動きが取れない状態となっている。

シャーロットの市長によると、射殺されたのはキース・ラモント・スコットさん。集合住宅の駐車場で、捜索令状を執行中の地元警察により射殺された。地元警察の声明によると、スコットさんは武器を携帯していたものの、警察の探している人物ではなかったとしている。

市長によると、射殺に関与した警官は有給の停職処分になった。

警官による射殺事件が起きたのはシャーロットだけではない。米オクラホマ州タルサでも16日、男性が警官に殺害される事件が起こり、数日にわたり抗議の集会が行われた。

最終更新:9月21日(水)17時57分

CNN.co.jp