ここから本文です

【米大統領選2016】ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領、クリントン氏に投票すると

BBC News 9月21日(水)11時14分配信

米政治ニュースサイト「ポリティコ」は19日、共和党重鎮のジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領が11月の大統領選で、民主党候補のヒラリー・クリントン氏に投票するつもりだと伝えた。

報道によると、1989年~1993年にかけて大統領を務めたブッシュ氏は、ケネディ元大統領のめい、キャスリーン・ケネディー・タウンセンド氏に、自分はクリントン氏に投票すると約束したという。

タウンセンド氏は元メリーランド州副知事。フェイスブックに、ブッシュ氏と一緒の写真を投稿し、「ヒラリーに投票すると、大統領が教えてくれました!」と書いている。

元大統領の事務所はまだ事実関係を認めていない。報道担当のジム・マグラス氏はツイッターで、ブッシュ氏がタウンセンド氏にそう語ったという場に誰か同席していたか不明なため、「事実関係を確認中だ」とツイートした。

ブッシュ元大統領は、共和党候補のドナルド・トランプ氏を推薦していない。息子でトランプ氏に予備選で敗れたジェブ・ブッシュ氏も、他の候補も同様。

一方で、ジェブ氏の息子でテキサス州公有地管理局長官のジョージ・P・ブッシュ氏は、トランプ氏を推薦している。

<分析> アンソニー・ザーチャー記者(ワシントン)

ジョージ・H・W・ブッシュ氏が本当にヒラリー・クリントン氏を支持しているなら、存命の大統領経験者5人のうち4人が、前国務長官の側に着いたことになる。

態度を表明していないのは、ジョージ・W・ブッシュ前大統領だけだ。今のところは。

共和党予備選でトランプ氏はジェブ・ブッシュ氏を徹底的にこきおろした。それもあって、ブッシュ一族は明らかに、トランプ氏をよく思っていない。

ただし一族の中で今ただひとり政治的将来のあるジョージ・P・ブッシュ氏が、共和党候補を推薦しているのは、注目に値する。

ジョージ・H・W・ブッシュ氏とクリントン夫妻との間には、これまで色々あった。1992年大統領選でビル・クリントン氏に敗れたが、クリントン氏が退任後には友情を築き、様々な慈善活動で協力し合った。

ただし、ブッシュ元大統領がはっきり支援を表明したところで、それがどれだけヒラリー・クリントン氏の助けになるかは不明だ。共和党の公認候補に背を向けると見られた共和党重鎮のほとんどは、すでにそうしているからだ。

ただし元大統領がクリントン氏に投票すると言うなら、ほかの共和党重鎮も、ただ棄権するのではなく、11月の投票日に実際に民主党に投票しやすくなるかもしれない。そういう効果は、あるのかもしれない。

(英語記事 US election 2016: George HW Bush 'to vote for Clinton')

(c) BBC News

最終更新:9月21日(水)11時14分

BBC News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。