ここから本文です

中国は経済開放通じ発展促す、朝鮮半島非核化に注力すべき=首相

ロイター 9月22日(木)2時42分配信

[国連 21日 ロイター] - 中国の李克強首相は21日、国連総会で演説し、中国は一段と経済の開放を進めることで、経済発展を促進すると表明した。

首相は「中国の過去数十年の経験から、鎖国政策は景気低迷と後進性を招くだけであることが分かった」と指摘。その上で「中国は外界へさらに大きく扉を開く。一段の開放を通じ発展を促す」と述べた。

そのうえで、世界では総需要が不足するなか構造問題が顕著となっており、持続的な発展を維持するには長期的な低迷は避けなくてはならないと指摘。

「われわれはさまざまな効果的な政策措置を全体的な形で導入するに必要があり、需要管理と供給側の改革、短期措置と長期措置をそれぞれ組み合わせる必要がある」と述べた。

そのうえで「主要国は自国の成長を検証しながら、責任のある政策運営を行い、マクロ経済政策を調整する必要がある」との考えを示した。

北朝鮮の核問題をめぐっては、対話を通じて問題の解決を図る一方、各国は朝鮮半島の非核化に引き続き注力すべきとした。

また南シナ海問題を念頭に、海洋上の対立も話し合いを通じて解決される必要があるとの立場を示した。

最終更新:9月22日(木)2時53分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]