ここから本文です

「相棒」劇場版最新作、公開は17年2月11日!北村一輝&山口まゆ&鹿賀丈史も出演

映画.com 9月22日(木)5時0分配信

 [映画.com ニュース] 国民的人気ドラマシリーズの映画最新作「相棒 劇場版IV」の公開が2017年2月11日に決定し、あわせて北村一輝、山口まゆ、鹿賀丈史がゲスト出演することが発表された。特報もお披露目され、杉下右京(水谷豊)、4代目相棒・冠城亘(反町隆史)らおなじみのメンバーが総登場。「その事件の未来(さき)には何がある?」という問いかけに始まり、「追い詰めるのは真実の愛」という言葉で締めくくられる、新たな事件への謎と期待に満ちた内容となっている。

【動画】「相棒 劇場版IV」特報

 2000年の誕生以来、常にファンの熱い支持を得ているドラマ「相棒」シリーズ。今作では、日本政府に人質身代金9億円を要求した謎の国際的犯罪組織が、無差別テロの対象として「世界スポーツ競技大会」の祝勝パレードを狙うさまを描く。

 そのなかで鹿賀は、国際犯罪組織「バーズ」を追って来日する「国連犯罪情報事務局」の元理事マーク・リュウを演じる。さらに北村がバーズの主要メンバーで、すべてがベールに包まれた“黒衣の男”、「くちびるに歌を」に続き2作目の映画出演となる山口が10歳で誘拐され行方不明となっていた少女・鷺沢瑛里佳に扮する。

 また、“相棒ファミリー”も結集。特報映像では、2代目相棒・神戸尊役の及川光博、甲斐峯秋役の石坂浩二、そして「Season15」で参戦した警視庁総務部広報課課長・社美彌子役の仲間由紀恵の姿をとらえている。

最終更新:9月22日(木)5時0分

映画.com