ここから本文です

笹原右京、ヨーロッパF3に再び参戦

TopNews 9月22日(木)7時48分配信

ヨーロッパF3にスポット参戦するT-Sportは、次のイモラ戦(9月30日~10月2日)に笹原右京が再び参戦すると発表した。

笹原は、今年7月のスパフランコルシャン(ベルギー)に同チームがF3にスポット参戦するにあたりドライバーとして抜擢され、F3デビューとなったが、チーム力の弱さから、手探りでマシンをセットアップしていきながらの苦いデビュー戦となっていた。

笹原は、今回、再びThreeBondパワーのカーナンバー15をドライブする。

また、同チームからは19歳のマカオ人ドライバー、アンディ・チャンもNBEパワーのカーナンバー14で参戦する。チャンはすでに2014年と15年にヨーロッパF3へ数レース参戦した経験があり、今シーズン終わりのマカオGPにも参戦する予定だ。

笹原は、これまでヨーロッパを主戦場にして戦ってきたが、ヨーロッパのビッグチームからテストに呼ばれるなど、その走りの評価は常に高い。しかしかねてからの資金不足により、今シーズンはヨーロッパでの活動を断念。笹原がF1へ辿り着くために選んだ道が鈴鹿のSRS入校だった。笹原としてはSRSを主席で卒業して、ホンダの全面バックアップを得て、再び世界とトップを争いたい。

今回、笹原右京が再び参戦するヨーロッパF3選手権リーダーは、ウィリアムズの開発ドライバーで、来季F1デビューが濃厚と言われるカナダ人のランス・ストロール(17歳)だ。

最終更新:9月22日(木)8時45分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]