ここから本文です

<動画>EXILE TAKAHIRO、過酷ロケの裏側で“全裸撮影”計画 HIROに怒られる?と断念

まんたんウェブ 9月22日(木)12時10分配信

MANTAN

 ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROさんが9月21日、「EXILE TRIBE」によるプロジェクト「HiGH&LOW」の映画第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」(山口雄大監督、10月8日公開)の完成披露舞台あいさつに、俳優の斎藤工さん、「三代目 J Soul Brothers」の登坂広臣さんと出席。TAKAHIROさんは「1日の撮影が終わると2~3キロ、体重が落ちていた」という過酷な海外ロケの裏側で、“全裸カット”の撮影を計画するも、EXILEのHIROさんに「怒られるかもしれない」と直前になって取りやめたことを明かした。

【動画】斎藤工、TAKAHIRO&登坂と“3兄弟”で初登場 「いいニオイ」に女性ファン大興奮

 幻となった全裸カットは、ロケの思い出作りのため自ら発案したといい、ともに海外ロケに参加していた登坂さんは「巻き込まれたらどうしようと思っていた」と苦笑いしながら告白。実際に山口監督らスタッフは全裸カット用の“肌色のパンツ”まで用意していたというが、TAKAHIROさんは「いろいろと“リスク”が高いなってやめました」とちょっぴり残念そうに振り返っていた。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、マンガ、ライブなどが連動したプロジェクトで、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドをかけた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描く「EXILE TRIBE」によるプロジェクト。

 「THE RED RAIN」は、同プロジェクトの映画第2弾。かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された「雨宮兄弟」の雅貴(TAKAHIROさん)、広斗(登坂さん)。彼らは1年前に姿を消した兄・尊龍(斎藤さん)を捜し続けている。両親の命日に消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった。尊龍はなぜ姿を消したのか、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かされる……というストーリー。ヒロイン・成瀬愛華役で吉本実憂さん、コブラ役で「EXILE」「三代目JSB」の岩田剛典さんらが出演している。

最終更新:9月22日(木)12時10分

まんたんウェブ