ここから本文です

マイナス利回りの日本国債、減少の公算 日銀の金利目標復活で=フィッチ

ロイター 9月22日(木)2時47分配信

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 格付け会社フィッチ・レーティングスの首席エコノミスト、ブライアン・クルトン氏は、日銀がイールドカーブを直接コントロールする方針を打ち出したことで、マイナス利回りの日本国債は今後減少する可能性があるとの見方を示した。

同氏は、日銀の新たな方針に従い、おそらくすべての銘柄で買い入れが減少する見込みとした上で「期間が10年未満の銘柄の利回りが上昇する可能性がある。足元3-7年物の利回りはゼロを下回っている」と述べた。

最終更新:9月22日(木)3時15分

ロイター